トップページ

日本一売れていると言われるオリゴ糖食品の『カイテキオリゴ』を販売している北の快適工房から、赤ちゃんや小さなお子様向けの『おこさま用カイテキオリゴ』が発売されましたね。

でもそれって本当にスッキリできるの?

と疑問に感じるママとパパはいると思います。

そこで今回は、おこさま用カイテキオリゴを便秘がちなウチの赤ちゃんに食べさせた結果、効果があったかをレビューを交えて報告したいと思います!

おこさま用カイテキオリゴを試したい、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

おこさま用カイテキオリゴの公式サイトはコチラ 

おこさま用カイテキオリゴ

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんに効果あり?ウチの子のレビュー

おこさま用カイテキオリゴは効果なし?

ここからはウチの赤ちゃん(0歳8か月)が実際におこさま用カイテキオリゴを食べてどうなったのか、本当に効果があるのか?レビューをお伝えします。

小さいお子様の便秘でお悩みのママやパパは、ぜひウチの赤ちゃんのレビューを参考にしてみてくださいね。

ウチの子のおこさま用カイテキオリゴのきっかけ

ウチの赤ちゃんは生まれたときから便秘体質というわけではありません。母乳や粉ミルクだけを飲んでいた新生児のころは毎日快便でスッキリできていました。

生後半年を過ぎ、成長したわが子は離乳食を始めることに。はじめは10倍がゆからスタートし、徐々に色んなものを食べさせていきました。

離乳食で食べる品目が増えていくうち、だんだんと赤ちゃんのお腹がスッキリできないことが多く…。今では週に2回ほどしかスッキリできていません。

うんちが出ない日が続いているとき息子はぐずりが多く泣いてばかり…。

たまに出たと思えば、とても固いうんちのせいで排便のときは大号泣していました。

何とかスッキリさせようと、離乳食の時にヨーグルトを与えたり、おなかの運動を促進するマッサージをするなど色々工夫してみましたが、どれも効果はありませんでした。

もう浣腸や便秘薬に頼るしかないのかな~と思っていたところ、このカイテキオリゴに出会いました。

口コミでたくさんの赤ちゃんがスッキリできたとの評判が書かれていたのと、オリゴ糖で自然にスッキリできるというところに魅力を感じて試してみようと思ったんです。

そこでおこさま用カイテキオリゴを購入し食べさせてみた結果をお伝えしますね。

おこさま用カイテキオリゴ1日目

おこさま用カイテキオリゴ1日目

おこさま用カイテキオリゴがついに届き、さっそく飲ませようとして離乳食に混ぜて与えました。

普段と変わらずおいしく食べてくれてほっとしました。特に変わった様子はなくうんちも出ませんでした。

食べてすぐに効果が表れるとは思っていませんが、4日間もたまったウンチ…なるべく早くスッキリ出てほしいものです。

おこさま用カイテキオリゴ2日目

おこさま用カイテキオリゴ2日目

2日目です。

カイテキオリゴは朝の離乳食に混ぜて与えました。

この日の息子は、朝からおならをたくさんしていました。

カイテキオリゴが効いているのかな~?…そう思っていたところ、少量のうんちが出て、その後しばらくして大量のうんちが2回も出てきてくれました!

4日間溜まったうんちが全部出てくれたようで、息子はとてもスッキリした様子でした。

この調子で続けていきたいと思います。

おこさま用カイテキオリゴ3日目

おこさま用カイテキオリゴ3日目

3日目です。

この日はミルクに混ぜて飲ませてみました。

特に嫌がらず、普段と同じようにミルクを飲んでくれました。

ちなみに、体温と同じ温度のミルクでもカイテキオリゴは溶けてくれました。

そして、この日もスッキリできました!

うんちの質も柔らかく黄色っぽく健康的なもので、本当に息子の体内環境が整っているんだなと実感できました。

二日連続でスッキリ出てくれたのは本当に久しぶりで、少し感動しました…。

おこさま用カイテキオリゴ4日目

おこさま用カイテキオリゴ4日目

4日目は朝の離乳食に混ぜて与えてみました。

お腹の調子を整えるといわれる乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維などといっしょに摂ると更にスッキリできるかなと思い、この日はバナナときなこを和えたヨーグルトに混ぜて食べさせました。

そしてこの日もスッキリできました!これで三日連続!

おこさま用カイテキオリゴ5日目

おこさま用カイテキオリゴ5日目

5日目も朝の離乳食といっしょに食べさせました。

この日は少し固めのウンチがちょびっとしか出てくれませんでした。

なんだかあまりスッキリできなかった様子。

連続でスッキリできていたのに、残念です。

おこさま用カイテキオリゴ6日目

おこさま用カイテキオリゴ6日目

6日目になりました。

この日はうんちが全く出ず、スッキリできていません。

オリゴ糖を食べているのにスッキリできないのは、お腹の善玉菌の停滞期の可能性があるらしく、そんなときは

  • オリゴ糖の摂取を少し空ける
  • 倍の量のオリゴ糖を摂る

など、オリゴ糖の量や頻度を工夫して摂取すると良いそうです。

体に悪い影響を与える悪玉菌を油断させたところを、オリゴ糖を一気に摂取し善玉菌を活性化させることでスッキリが期待できるんです!

ということで前日からの摂取時間を空けるため、夜の就寝前のミルクにカイテキオリゴを混ぜて飲ませました。

これで明日スッキリできれば良いのですが…。

おこさま用カイテキオリゴ7日目

おこさま用カイテキオリゴ7日目

7日目です!

この日は朝の離乳食の一品であるバナナミルクに混ぜました。

昨夜と今朝に集中してカイテキオリゴを食べたおかげか、しばらくしてにとてもスッキリできました

1週間に4日もスッキリ出てくれたので、息子の体内環境はかなり良くなったといえるのではないでしょうか。

摂り続けてその後どうなった?

カイテキオリゴは今でも続けており、おかげさまでほぼ毎日スッキリできています。

たまに1,2日くらいスッキリできないときがありますが、そんなときは先ほど紹介したように摂取回数や量を工夫することで、また再びスッキリできています。

自然とスッキリできている息子は、いつもニコニコしています。そんな我が子を見ていると私も嬉しくなります。

この通り、おこさま用カイテキオリゴはウチの息子には『効果あり』でした。

カイテキオリゴには本当に感謝したいです。これからも末永くお世話になりそうです!

おこさま用カイテキオリゴの中身レビュー

おこさま用カイテキオリゴはどんな商品なのかを、実際に自宅に届いたものを開封して、詳しくレビューしていきたいと思います。

おこさま用カイテキオリゴが届きました

配達方法はゆうパケットを選択しました。

ゆうパケットは自宅のポストに投函されるため、不在時でも受け取れて良いですね。

配達パックの中身はこんな感じ

おこさま用カイテキオリゴの封筒中身

配達パックを開けてみました。中身はこんな感じになっています。

おこさま用カイテキオリゴ本体と商品の説明冊子やパンフレット、専用の計量スプーンが入っていました。

おこさま用カイテキオリゴはサラサラの粒子でできている

おこさま用カイテキオリゴはサラサラ

本体の中身を確認してきましょう。

中身の粉はサラッサラの白い粉。

カイテキオリゴは独自の方法で作られているため、湿気で固まらず、このアニメーションのとおりいつまでもサラサラなんです。

そのサラサラのおかげでいろんなものに混ざりやすく、助かっています。

おこさま用カイテキオリゴの味は?

おこさま用カイテキオリゴの味は

手に取って味見してみました。

ほんのり甘い粉砂糖という感じで、クセがありません。

おこさま用カイテキオリゴを食べてみた反応は?

おこさま用カイテキオリゴを食べてみた反応

離乳食に混ぜて息子に与えてみると、特に嫌がる様子もなく普段の食事と同じような反応できちんと食べてくれました。

他にもミルクに混ぜて与えましたが、気付かずに飲んでくれました。

このおこさま用カイテキオリゴの味はクセがなく甘さ控えめなので、おそらく混ぜたことに気付いていないんだと思います。

味覚が敏感な赤ちゃんでも、離乳食やミルク、おやつに混ぜることで気付かず食べてくれそうですね!

おこさま用カイテキオリゴの成分は?

おこさま用カイテキオリゴの成分

おこさま用カイテキオリゴの成分を確認してみました。

色々と原材料が書かれていますが、それぞれどんなものなのでしょうか。

そして、本当に小さな子供が摂取しても安全なものがなのかも調べてみました!

おこさま用カイテキオリゴの成分

  • ラフィノース
    ビート(砂糖大根)から抽出され、全く吸湿性がない唯一のオリゴ糖です。
  • ミルクオリゴ糖
    牛乳や母乳に含まれる乳糖を原料として作られるオリゴ糖です。
  • 乳糖
    ラクトースとも呼ばれ、牛乳や母乳に多く含まれているオリゴ糖です。
  • DFAⅢ(オリゴ糖)
    チコリーから作られ、カルシウムの吸収をキープする役割があるオリゴ糖です。
  • フラクトオリゴ糖
    様々な野菜や果物から抽出されるオリゴ糖で、特に「ヤーコン」という野菜に多く含まれています。
  • アカシア食物繊維
    アカシアの木の樹液から作られる食物繊維で、オリゴ糖のはたらきをサポートします。
  • イソマルトオリゴ糖
    トウモロコシや麦のでんぷんに酵素を作用させて抽出したオリゴ糖です。
  • 難消化性デキストリン
    トウモロコシから作られる食物繊維です。怪しい名前ですが、天然素材なのでご安心を!
  • ガラクトオリゴ糖
    牛乳に含まれている「乳糖」を原料としたオリゴ糖で、母乳や牛乳の中にも天然物質として含まれています。
  • ショ糖/環状オリゴ糖
    馬鈴薯やトウモロコシのでんぷんから作られるオリゴ糖です。

このようにおこさま用カイテキオリゴは、8種類のオリゴ糖2種類の食物繊維から作られています。

これらは全て自然由来の成分で、化学薬品など一切入っていないため、小さなお子様でも安心して飲むことができます!

おこさま用カイテキオリゴの摂取量と飲み方

おこさま用カイテキオリゴの摂取量

おこさま用カイテキオリゴの摂取量は?

おこさま用カイテキオリゴの摂取量は次の通りです。

おこさま用カイテキオリゴの摂取量

  • 生後6か月未満:0.5グラム
  • 生後6か月~1歳未満:1グラム
  • 1歳以上:2~3グラム

この摂取量はあくまで目安です。

効き目がイマイチだと感じたら増やしても構いませんし、

少し効きすぎだと感じたら少なくしても問題ありません。

お子様の体調や体質に合わせて調節してみてください。

おこさま用カイテキオリゴの飲み方は?

カイテキオリゴは熱や冷気に強いため、熱い料理や冷たい飲み物に混ぜて使用することができるんです!

私の息子の場合、離乳食に混ぜたりミルクに溶かして飲ませていました。

ちなみに、もっと月齢が低い新生児の赤ちゃんには母乳や白湯と一緒に飲ませることができます。

母乳で飲ませるときは、母乳や白湯で半練り状に溶かしたものをママの乳頭に塗って飲ませても良いですし、白湯やミルクに溶かして直接飲ませてもOKです。

カイテキオリゴは溶けやすく使い勝手が良いので、気軽に摂取できるのが嬉しいですね。

おこさま用カイテキオリゴのメリット、デメリット

ウチの子におこさま用カイテキオリゴを実際に使ってみて、魅力的に感じたところ(メリット)、残念だと思うところ(デメリット)を挙げてみました。

メリット

  • 安心・安全な自然由来のオリゴ糖でお腹がスッキリできる
    →便秘薬のような副作用やクセが心配…というママも安心して使うことができます!
  • いろんな料理や飲み物にサッと入れて飲むことができる
    →離乳食やミルクに混ぜても、赤ちゃんが気付かずに飲んでくれます!
  • 生まれたばかりの赤ちゃんでも飲むことができる
    →新生児の赤ちゃんもオリゴ糖のパワーでスッキリすることができます!
  • 健康管理士による無料カウンセリングが受けられる
    →カイテキオリゴについて気になること、不安なことを相談できるサポート体制が充実しています!

デメリット

  • 薬ではないので即効性は期待できない
    →すぐにスッキリできる赤ちゃんもいれば、効果が表れるまで時間がかかる赤ちゃんもいます。多少の個人差はあるようです。
  • 値段が少し高い
    →単品購入すると価格は3000円ほど。少し高いと感じる人もいるのかもしれません。

おこさま用カイテキオリゴはこんな人におすすめ!

おこさま用カイテキオリゴは従来のカイテキオリゴより、たくさんの種類のオリゴ糖がブレンドされています。

それらは全て天然由来の成分で、赤ちゃんの体にもやさしいものなんです。

そのため、便秘薬や浣腸剤のような副作用や”クセ”になって使い続けないと便秘が解消できなくなる、なんてことはありません。

おなかが苦しそうなわが子を救ってあげたい…

でも幼いうちから便秘薬や浣腸に頼りたくない…

お手軽かつ、安心・安全にスッキリさせたい!

このように思っているママやパパにおすすめなんです!

おこさま用カイテキオリゴを購入するなら公式サイト!

おこさま用カイテキオリゴを購入は公式サイトのみ。(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでは今のところ販売されていないようです。)(2019年4月時点)

おこさま用カイテキオリゴを購入したい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

おこさま用カイテキオリゴ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする